ZWIFT「Build Me Up」がきつい!現在の脚質判定ツールを調べてみた。

  • 2020年10月20日
  • 2021年7月10日
  • ZWIFT

ZWIFTのトレーニングプラン「Build Me Up」をやっています。

 

全12週なので3カ月もかかります。

9周目に突入。「Circus(サーカス)」にチャレンジした。

ぶっちゃけきついです。

 

出典:whatsonzwift

 

もがいてなんとかクリア。

 

 

FTP200%強度のインターバルトレーニングが45分。

はじめは余裕も、後半はかなりきつかったです。

高強度インターバルは苦手です。

 

「Build Me Up」は中級者向けらしいです。

脱初心者はまだまだ先のようです。

 

自分が現在どの程度のレベルなのか。

気になったので調べてみました。

 

関連記事

40歳からはじめたロードバイク。ほぼ、1年間のトレーニングで「富士ヒルクライム・シルバー」を達成する事ができました。 今回の記事はZWIFで行ったトレーニング+αです。・初級トレーニングプラン【FTP […]

 

ZWIFT「Build Me Up」がきつい!現在の脚質判定ツールを調べてみた。

ネット上でFTPやPWRで現状のレベルを調べてみます。

 

  • ・脚質
  • ・偏差値
  • ・予測タイム

 

数値によって、例えば富士ヒルのブロンズやシルバーを予測も可能です。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツール

 

kotaroさんのブログCross×Roadにて公開されているのが

「ZWIFT-MMP 脚質判定ツール」

 

使い方は簡単。ZWIFTのデータを打ち込むだけです。脚質判定をしてくれます。

 

「ZWIFT-POWERから集めた日本人ZWIFTERのデータを元になんとなくの脚質を判定するツールです。
特に根拠はありませんので、ゆる~くお楽しみください。」

 

と説明されています。

初心者の僕にはとてもありがたいツールです。

 

判定

 

ズイフトのメニュー画面に表示されているデータを打ち込んでいきます。

 

 

 

 

 

あなたの脚質は「クライマー」です。

 

脚質に合わせたZWIFTのレースに出れると、わりとタイムが良かったり上位に行けます。

 

PWR パワー・ウェイト・レシオ

ポタミアさんの有名な

ホビーレーサーの剛脚ピラミッド

で調べてみました。

 

PWRとは・・・パワー・ウェイト・レシオの略

FTPを体重で割った数値です。

FTP200Wで体重50kgの場合、【200w÷50kg=4.0W/kg】がPWR

 

FTPを知りたい方は、ZWIFTのFTPテストで分かります。20分走のFTPの95%があなたのFTPです。

 

僕のFTPは、20分で219Wです。

219W×0.95=4.1W/kgがPWRです。

 

ホビーレーサーの剛脚ピラミッドでは、優脚に分類。

富士ヒルに換算するとシルバーは微妙な判定。

 

パワートレーニングが主流となっている現在、ピラミッドのレベルはもっと高くなっいるでしょうね。

 

PWR 4.5W/kgを目指して頑張ります。

 

追記:現在、PWR 4.5W/kg。富士ヒルシルバーを獲得しました!

関連記事

2021年度の第17回大会「富士ヒルクライム」を無事に終えました。 翌日、正式なリザルトを確認。1時間13分48秒。ぎりぎりのシルバー獲得です!!パチパチパチ。 思えば、4[…]

スポンサードリンク