長時間ローラーでお尻が痛い!2つの処方薬を紹介します。

「お尻が痛い!」

サイクリストのお悩みで最も多い悩みかと思います。

筋肉の疲労やポジションによる痛みでの悩みが多いと思います。僕も昔は悩みましたが、たくさん乗ったら解消されました。

それよりも別のお尻の痛みが問題です。

 

ZWIFTでL2を週に10時間ほど乗るのですが、3時間の日が連チャンするとお尻の皮がむけて痛くなります。

以前は、ワセリンを塗ってカバーしていましたが、逆に患部がグジュグジュになって悪化してしまいました。こうなってしまうと30分乗るのも辛いです。

 

で、試行錯誤した結果痛みが解消されました。今回は、痛みの処方薬2つ紹介します。

【ZWIFT】長時間ローラーでお尻の皮が。2つの処方薬を紹介。

まずは、走る前の準備から。

「Protect J1」プロジェクトジェイワン

長時間持続型皮膚保護クリームで、外部の刺激から肌を守ります。塗った感じもベタベタしないので、気持ち悪さもありません。

ワセリンだとベタベタが最後まで残ります。僕の場合は、患部が保湿された状態で擦れるので余計に悪化してしまいました。

 

150ml約2,000円と一見お高い商品に思えますが、超高コスパです。

以前、80mlを購入しましたが使い終わるのに1年以上かかりました。僕の場合、150mlだと2年使えるので、1日あたり3円以下です。使わない日も含めると2円程。

シャモアクリームはコスパが良くないし、プロテクトに関しても個人的にはこちらの方が高いです。

高岡亮寛もおすすめしていたので、間違いないかと。

J&Jベビーパウダー

走った後は、患部をきれいに洗い流し、良く乾かしてから「ベビーパウダー」を薄く塗ります。

これが驚くほど効果ありで、多少のスレとか皮むけとか翌日には、かさぶたになっていて痛みがありません。

 

created by Rinker
ジョンソンベビー
¥389(2023/09/27 09:36:45時点 Amazon調べ-詳細)

クレイジージャーニーと言う番組で洞窟探検家の吉田勝次さんが、マストアイテムとして紹介していますた。長時間の探検で足裏がふやけてしまうので、終了後には必ず塗るそうです。

ローラーでも同じことが言えます。数時間乗った後も座ったりと常に汗をかく場所なので治るまでに時間がかかります。

皮膚呼吸出来なくなるので良くないとか、発がん性が云々言われていますが、どちらもエビデンスが無いので個人の判断に任せます。

 

使い勝手が良い商品

今回消化した、「Protect J1」も「ベビーパウダー」もロードバイクに限らず使い勝手の良い商品です。

子どものキズや手荒れ防止クリームとしても使えます。

家庭にあっても困らない物なので、ロードバイク専用の様なお高い物を購入するよりはいいのかなと。と言うか、そんなとこまでお金かけてられないのが子育て世代なので。

 

ローラーやZWIFTを始めて、お尻の皮がむけたりただれたりした方は、是非お試しあれ。

スポンサードリンク