【効果的にアミノ酸を摂取する】BCAAからEAAに変えた理由

本日もレスト週のため軽めのメニューです。

アクティブオフシーズン最終週の「Endurance」です。

 

L2の上限ですが、1時間15分のメニューなのでサクッと終了です。

 

 

今日から新しいサプリメントを使用してみました。

 

「EAA」です。

今までは「BCAA」だったのですが、僕の練習スタイルには「EAA」が向いていると思ったので変更しました。

 

その理由について解説していきます。

【効果的にアミノ酸を摂取する】BCAAからEAAに変えた理由

 

EAAとBCAAの違いを簡単に説明します。

 

食事等でとったタンパク質を分解、アミノ酸にして体内で吸収します。その分解されたタンパク質は、20種類のアミノ酸で構成されています。

このうち11種類は体内で合成され、残りの9種類は、食事等から摂取します。この9種類のうち3種類は、筋肉の合成に関わってきます。

 

なので、食事から十分に摂取できていなとアミノ酸の働きが弱くなってしまいます。それを補うために使用するのが、「プロテイン」「BCAA」「EAA」等のサプリメントです。

 

  • プロテイン・・・20種類全てのアミノ酸が含まれる
  • EAA・・・9種類の体内で合成されないアミノ酸
  • BCAA・・・3種類の筋肉の代謝に必要なアミノ酸

 

上記の様にアミノ酸の摂取量(種類)に違いがあります。

 

総合力で勝るプロテインですが、デメリットがあります。タンパク質をアミノ酸に変えるため、消化吸収に時間がかかります。

なので、トレーニング後や就寝前などが効果が高いと言われています。

 

「EAA」や「BCAA」は、アミノ酸を直接体内に取り込むので吸収が早いです。なので、トレーニングの初めから終わりにかけて飲むようにすると効果が高いです。

 

EAAに変えた理由

BCAAは、3種類の筋肉代謝に特化しているので、その他のアミノ酸が足りていれば問題ありません。

 

しかし、僕の場合は早朝トレーニングが基本です。

朝食で必ず納豆、ヨーグルトなどタンパク質の多い食事をしますが、アミノ酸として吸収されるまでに時間がかかってしまいます。

 

なので、アミノ酸血中濃度が低い状態でトレーニングを開始するので、BCAAよりもEAAが効果的と考えて変更しました。逆に、アミノ酸が十分に取れている状態でトレーニングを開始すなら、BCAAの方が効果が高いと言う事です。
ちなみに、アンチエイジングなど美容効果も高いので、ロードバイク乗りにはおすすめです。外で走るのでお肌へのダメージが高いですからね。

僕のおすすめするEAA

BCAAでもおすすめしていますが、GlonG(グロング)のサプリメントをおすすめします。

コスパがいいし、効果も良好です。評価もかなり高いので使用している方も多いです。

 

LINE登録、毎月セールが行われるので助かっています。

 

効果について

BCAAやEAAのサプリメントは、メーカーによっての違いはほとんど無いそうです(海外の怪しい商品は除く)。某大手メーカーの方に直接聞きました。高い商品は、有名人を宣伝に使ったり、効果の保証が無い+αを入れたりするそうです。基本のアミノ酸量は、変わりません。

 

ちなみに、GlonGは味も美味しいです。甘く感じる場合は、薄めてのむと丁度いい感じになりますよ。

 

created by Rinker
GronG(グロング)
¥3,780(2021/09/23 23:58:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

僕の場合は、プロテインも合わせて毎日欠かさず飲むので、コスパ重視です。

どれを飲んでも、効果に変わりがないなら当然ですよね。

 

EAAだと一杯あたり50円以下を目安に選びました。

 

最後にですが、ダイエット効果については、運動をしないと意味がありません。

もちろん多少の筋肉が付いて、代謝が上がる可能性も否定できませんが・・・。

 

そもそも運動しないで痩せる事は、体に良くない事ばかりなのでおすすめできません。

スポンサードリンク