【TACX NEO 2T購入】Zwiftで本格的トレーニング【脱貧脚】

  • 2020年10月8日
  • 2020年10月9日
  • ZWIFT

ダイレクトドライブ式ローラー台を買っちゃいました。

タックスの「TACX NEO 2T」です。

 

今年に入ってからほぼ毎日、スピンバイクでトレーニングをしていたので少しは乗れるようになっていると思っていました。ですが・・・知り合いの家でズイフトのレースに参戦、結果はDランクの下位。貧脚でした。

結構自信あったんですけどね。やっぱりきちんと負荷をかけたトレーニングをしないとダメみたいです。

 

そこで、本格的にトレーニングするため「TACX NEO 2T」の購入する事に。高かったですけど結果が伴ったので報告します。

 

【TACX NEO 2T購入】ズイフトで本格的にトレーニングしてみた結果

 

その1:TACX NEO 2Tとは

その2:たった2ヶ月で2.0w/kg→4.0w/kg

その3:Alpe du Zwiftのタイム48分台

 

上記の結果に!思った以上に成果がでましたよ。

その1:TACX NEO 2Tとは

タックスのローラー台の上位モデルです。Tacx社はプロのロードレーサーも愛用する製品です。

パワーやケイデンスの測定精度が高い上、高負荷にも耐えられます。

また最大25%までの勾配に対応しているので、ズイフトではズルできないし納得のいくとレーニンをしたい方におすすめです。

 

ですが、お値段はとてもお高いです。

 

でもこれのおかげで、PWR(FTP÷体重)が4.0w/kgを達成できました。

むしろ安い買い物だと思えるくらいです。お値段以上。

1年間300日乗れば、1日500円ちょい。ズイフトの料金と合わせても600円ですからね。本気でやればお得かも!?

 

その2:たった2ヶ月で2.0w/kg→4.0w/kg

 

 

ズイフトを始めた頃のFTPは、120~130Wだったので、2.0~2.5w/kgでした。周りについて行くに必死です。

ネット上で調べてみるとやはり超貧脚。

そりゃ、Dランクでも下位ですよね。

 

ズイフトには、トレーニングメニューがたくさんあります。「FTP BUILDER」のトレーニングプランに従ってほぼ毎日走りました。

FTP BUILDER 初級クラス

 

クリアすると上画像のバッジがもらえます。

初級だからと侮れません。途中から結構しんどいですよ。

 

現在は、「Build Me Up」中級クラスのトレーニング中です。

残り5週ですが、かなりしんどいです。

 

 

クリアできても上級クラスに耐えられるか不安です。

ですが、2ヶ月でPWRは飛躍的にアップ。現在は4.1kg/wまで上がりました。坂道限定ですけど。平地では思うように上がらないのでまだまだ鍛錬が必要です。

 

 

その3:Alpe du Zwiftのタイム48分台

 

 

ズイフトには「Alpe du Zwift」(アルプ・デュ・ズイフト)と言うラルプ・デュエズを模したヒルクライムコースがあります。

このコースのタイムの1.5倍程が富士ヒルクライムのおおよそのタイムとなるらしい。

現在のAlpe du Zwiftタイムは、48分なので1.5倍で72分。つまりシルバー獲得できるタイムみたいです。

 

リアルレースに出たことが無いので、たぶん1.5倍では無理だと思いますが、目標があった方が燃えますからね。来年はチャレンジしたいと思います。初レースは富士ヒルに挑みたいです。

 

最後に

特にこの一ヶ月は、「FTP BUILDER」でトレーニングしながらひたすら「Alpe du Zwift」をのぼり続けて鍛えております。

 

 

25回登頂。

そして、バッジと光るバイクゲットです。

 

 

43歳おっさんがんばりました。山岳賞のジャージも着れてたくさんのライドオンを貰えました。

 

ヒルクライムで強くなりたい

ほぼ毎日トレーニングできる

40歳からでも早くなりたい

 

こんな目標にチャレンジしたい方は、ダイレクトドライブ式ローラー台でズイフトチャレンジしてみましょう。

 

で、どうせやるななら「TACX NEO 2T」「wahoo kickr」などの精度が高く高負荷トレーニングできるローラーの購入を強くお勧めします。