高価なスピンバイクが安く買える!気軽にトレーニング&ダイエット

こんにちは。寒さが苦手でロードバイクに乗っていないくりです。

寒いのが嫌で冬は乗らない方って結構多いと思います。

はじめの1時間は特にきついですからね。

 

3本ローラー買いなさいよ。
買おうか迷いました。
でも、もっと気軽にトレーニングできるモノが欲しかったんですよね。
寝起きですぐ乗れるようなやつです。
それで・・・結論から言うとトレーニングマシーン買っちゃいました。激安で!!
使ってみるとすごくいい。
トレーニングもできるし体が締まりますよ。

中古が狙い目!スピンバイク

ロードの練習に効果的なトレーニングマシーンが欲しかったのでスピンバイクを選びました。

スピンバイクって高価なんですね。

本格的な物を買うと10万円以上、入門者向けだと3万円位します。

安すぎるとロードバイク使用になっていない場合があり最低でも定価5万円以上の物が欲しい。

そこで、オークションやメルカリを見てみると定価5万円位するものがほぼ新品で、なんと1万円位で売ってました。

中古がお得な理由

なんでこんなに安いかと言うと、ダイエットって続かない人が大半です。

なので、トレーニングマシーンを買ってもほとんど使いません。状態の良いものが多いですよ。

家にあっても邪魔なのでなるべく早く売りたいし、大型商品なので送料も高いです。その分商品自体を安めに設定しないといつまでたっても売れないんですよね。

なので、近場で直接引き取れば、定価5万円位のマシーンなら1万円で購入出来きますよ。

1日1時間ほどトレーニングできれば良いのでオークションで購入しました。購入から半年、定価6万円程のスピンバイクがなんと1万円でした。

直接引き取り可能であれば、ほぼ新品で1万円でスピンバイクが購入できる!!

人が使った中古ってなんだか・・・

確かに、運動器具なので中古って気持ち悪い気もしますが、よく考えてみて下さい。

ジムに行ってる人は色々な人が使っているマシーンを使っていますよね。

むしろほとんど使っていないマシーンなので、ジムの物より衛生的なんです。

気になるなら、消毒液なので拭けば問題なし。なければハイターを薄めて拭くのもありですよ。

寝起きでも仕事後でも好きな時間に気軽にできる

ロードバイクに乗ったり、ジムにトレーニングに行くのは人目を気にしなくてはいけませんよね。

これってやらなくなる理由になるんですよね。準備って面倒です。

家にマシーンがあれば、格好なんでどうでもいいですからね。私は、上下ユニクロのヒートテックでトレーニングしてます。(笑)

長時間乗る場合は、パッド付のパンツがおすすめです。さらにお尻にワセリンなどを塗っておかないと皮がむけたりするを防げますよ。

テレビやスマホを見ながら出来る

おすすめは、ロードバイク系のYouTube。

アドレナリンも出るしやる気がわいてくるので、私は毎回見ながらペダルを回していますよ。

それ以外にも、ビジネス系のYouTubeは音声だけでも内容が分かりやすく作られているので、聞いておくとためになる情報があるのでおすすめです。

無理せずトレーニングできる

負荷を調整出来るので自分に合わせたトレーニングが出来ます。

おすすめはのトレーニング方法は、ケイデンス100回転以上を1時間続けることです。

負荷をかけずに1時間回す事で、長時間の有酸素運動が可能になります。

体に負担がかからないのでそれほどきつくはありません。

無理すると飽きる原因になるのではじめはサイクリング感覚で楽しもう!

乗りやすく改造しよう!

スマホやドリンクホルダーを取り付ける事をお勧めします。自宅トレーニングなので、100均のもので十分です。

ペダルは、ビンディング使用に交換しましょう。

ロードバイクのトレーニングも兼ねているので、先ほども言ったようにケイデンス高めが効果的です。

ペダルを踏み外す事もあり危険なので、SPD-SLペダルを使っているメーカに合わせて取り替えます。

トレーニング用なので安価なもので十分です。

ヤフオクやメルカリで探してみましょう。

ちなみに私は、ルックのクリートなのでルックでも使える安価なビンディングを買いました。

新品で2000円でしたよ。

ダイエットに超効果的!ストレス軽減にも。

約1,000キロカロリー消費できるので、ダイエットに超効果的です。

ただし、急激なカロリー消費をするので終わった後の食べすぎには要注意です。

自転車に乗る事とストレスが軽減する事が分かっています。出来れば外を走る事がベストですがエアロバイクやスピンバイクでも効果があるので、大事な仕事などの前に乗っておくとうまく事が進むかもしれませんよ。

デメリット

スピンバイクには主に以下の2つのデメリットがあります。

  • 音がうるさい
  • 重たい

10万円以下で買えるスピンバイクは、摩擦式が多くこれは、布や革をホイールに当てる事によって負荷を調整します。なので、負荷がかかっているときにこすれる音がします。

トレーニングしている側は気になりませんが、家族はうるさく感じるかもしれません。

専用の部屋や自室でトレーニングするようにしましょう。

また重量は30~40kg、高価な物はそれ以上とかなり重く大きいです。移動やスペースに気を使う必要があります。

まとめ

それでは、安く買ったスピンバイクとレーニンをまとめておきますね。

 

  • ヤフオクやメルカリでスピンバイクは安く購入できる
  • 気軽にトレーニングできる
  • 改造して乗りやすくしよう
  • ダイエットにおすすめ
  • 騒音と重さがデメリット

 

自宅にスペースさえあれば、15,000円程でジムに行かなくてもいつでもトレーニングやダイエットに励むことができるのでお得ですよ。