「牛乳チャレンジ」もう一つ買って、飲んで応援【プロテイン+牛乳】

 

新型コロナウイルスの自粛で何かできる事はないかな?
こんなことを思っていたら下記のツイートが。

 

 

 

牛乳乳製品の消費にご協力ください学校給食用牛乳の休止等による牛乳乳製品の急激な需要減少が懸念されています。是非、生産者の方々を支えるため、また、ご自身やお子様の健康のため、牛乳やヨーグルトなどを食べていただけるようにご協力をお願いいたします。

出典:農林水産省Webサイト(https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/)

 

学校給食が休止のため酪農家が困っているそう。

 

トレーニングを始めてから毎朝牛乳を飲むようになり牛乳の消費がとても上がりました。プロテインを飲むため牛乳で割っているからです。

 

自宅で運動して、ストレス解消、ダイエット、そして牛乳の消費にもなるので『飲んで応援』したいと思います!

 

「牛乳チャレンジ」もう一つ買って、飲んで応援

 

その1:プロテインは太らない

その2:基本トレーニング

その3:プロテイン

 

プロテインダイエットを始めた理由やトレーニング、プロテインの紹介をしたいと思います。

 

その1:プロテインは太らない

 

  • 代謝が上がる
  • 適度な運動
  • 必要なたんぱく質

 

タンパク質を取って筋肉量をアップさせ代謝が上がります。牛乳で割ると200kcl以上のカロリー摂取になりますが、きちんとした食事をしていれば太るほどのカロリーではありません。

 

太ると言う方は。そもそも食事の方に問題があるかと。現に毎日飲んでいますが、順調に痩せています。

 

適度な運動をして、食事に応じたタンパク質を取っていれば健康的で太りにくい体になります。

 

その2:毎朝のトレーニング

 

私の毎朝日課のトレーニングです。

 

  • プランク(5分・5分・10分)
  • シットアップ(30回)
  • クランチ(30回)
  • クランチ左右(30回づつ)
  • スクワット(30回)
  • 足上げ腹筋上下・交差(1分づつ)
  • グッドモーニング(30回)

 

上記の体幹と腹筋とレーニングを毎朝やっています。

マッチョになるのは嫌なので腹筋ばかり鍛えていますが、半年で10kg痩せませした。

 

プランクは徐々に伸ばしていったので、最初は30秒3セットを目標にするくらいにしましょう。「30日プランクチャレンジ」がおすすめです。

 

その3:おすすめのプロテイン

 

いつも飲んでいるのが、自転車用品を買うついでに購入している海外通販品。

しかし、コロナの影響で品切れ、送料も高くなってました。

関連記事:【Wiggleで購入】自転車乗りはSiSホエイプロテインがお得【ダイエット・筋力アップ】

 

そこで、ブログやYouTube でも好評のホエイプロテイン「オプティマムゴールドスタンダード」を購入しました。

 

ダブルリッチチョコレート/デリシャスストロベリー/ストロベリーバナナ

バニラアイスクリーム/モカカプチーノ/エクストリームミルクチョコレート

コーヒー/クッキー&クリーム/チョコレートナチュラルフレーバー

ナチュラルフレーバーバニラ/ナチュラルフレーバーストロベリー

こんなな感じで種類も豊富です。

 

購入したのはチョコレート大好きなのでダブルリッチチョコレート。甘ったるさが無く飲みやすいので、苦手なかたでも美味しく飲めるかも。

 

付属のスプーン1杯で24gのタンパク質量です。

200mlの牛乳で割った時のカロリーは、まぜた状態で約260kclです。

 

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥13,312(2020/10/24 08:49:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

【飲んで応援】20分プランクチャレンジ

プランクは徐々記録を伸ばすすことで、達成感があるので長続きします。やってみるとハマる人が多いのは多分この達成感だと思っています。

 

目標を決めてチャレンジしてみて下さい。そして終わったら「牛乳+プロテイン」で応援しましょう。

 

そこで、今回は20分連続プランクに挑戦し動画にしてみました。


 

最後に:子ども達も飲んで応援しよう

 

子どもが学校に行けないので、お母さんたちは食事の用意などとっても大変ですよね。

そこで、おすすめがグラノーラ。

 

最近は週の半分ほどグラノーラで過ごしています。

牛乳が苦手な子どもでも美味しく食べられるので、我が家でもリピート率がとても高いですよ。

 

新型コロナウイルスではほとんどの家庭で影響を受けています。

こんな時だからこを助け合いが大切です。小さなことかもしれませんが、少しでも酪農家の皆さんのためになればと思っています。