【本日のトレーニング】朝トレ「フラフープ」夜トレ「SST(Short)」

今日から朝トレに新メニュー「フラフープ」を追加した。

ダンシングのスキルを向上させるためにまずは体幹からって事で。いやでもこれ、想像以上にいいかも。美味しい筋肉ばかり鍛えられるらしいし。

ペダリングと同じように体幹を安定さバランスを保ち、点で力をかけてあげないときれいに回せません。

きれにいに回せるようになったら使う筋肉を分けて回すことも可能なんだとか。例えばお尻だけで回すみたいな。

 

夜は、お決まり「carson+2」と思ったが、昨日のトレーニングでの課題をやるんだった。高ケイデンスで「SST(Short)」をするって決めてたんだった。忘れてた。

【本日のトレーニング】夜トレ「SST(Short)」

 

「SST(Short)」は、50分と短いワークアウトながら、L3(88%) L4(96%)を交互に繰り返す強度高めのトレーニング。そこそこのTSSも稼げます。

普段SSTトレーニングをしている方なら一見楽そうに見えますが、指定ケイデンスが90-95rpmと高めのケイデンスでクリアしろと指示がでます。

 

ウォームアップが短いので、始める前に100w程でペダリングの確認。片足ペダリング、40rpmケイデンスを交互に15分アップしてスタート。

 

 

結果、指定通り平均ケイデンス95rpmを維持できました。きつかったけど脚はまだまだ余裕ありな感じでした。

 

でも、心拍がきつかった。

半分くらい過ぎたあたりから、180bpmを越えたのでやばそうな雰囲気。

特に4本目のL4はかなりきつかったです。最大心拍が188bpm。10秒が永遠に感じられた。

 

改めて「carson+2」は優秀だと感じた。TSSが稼げてカロリー消費も大きい。強くなるのかは未知だけどそこそこ楽なんだもん。楽しくないと続けられませんからね。

 

Zwiftは気になる事があったら数あるワークアウトの中から選びすぐに実行できるのがいいですね。