【ビンディングペダル交換】ルックからシマノへ【比較・初心者はどっち?】

先日、ビンディングペダルが壊れました。

新しいペダル「シマノPD-R8000アルテグラ」が届きました。

 

ネットで購入する時は、【CROWN GEARS】で購入します。在庫がある場合は、午前中に注文して翌日に届くので、安心です。安いし。

 

ペダルの着脱くらいは自分で出来なきゃと、初めて脱着にチャレンジしました。

 

後半では、シマノ・アルテグラとルック・Keoブレードを比較してみました。

 

【ビンディングペダル交換】ルックからシマノへ【比較・初心者はどっち?】

 

使用するのは以下の物

 

  1. アーレンキー(六角レンチ)8mm
  2. グリス

 

アーレンキーはホームセンターで数百円で購入できます。

 

ちなみに、専門店に交換を頼むと1,000円位が相場です。

 

ビンディングペダルが外れない。

 

「脱」でいきなりつまずきました。

 

硬くて全然外れないのか?

逆に回しているのか?

 

「逆ねじ」とか言われると、頭が混乱してよく分からない。

で、分かりやすい動画を探しました。

 

余計な説明なしの1分動画。

素人にとっては、こう言った方が分かりやすい。

 

硬くて外れなかったペダルも簡単に外れました。

 

 

 

外したペダルを確認。

板バネ(カーボンテンションブレード)が真っ二つに折れていました。

ペダルはま使えそうです。板バネはいずれ交換します。

 

上記の動画には無かったので補足ですが、外した部分をきれいに掃除しました。

鉄粉やサビ、汚れを除去するためです。

 

動画を確認しながら続いて「着」。

 

ねじ山にグリスを塗って、動画の通りで難なく終了。

 

グリスはシマノプレミアムグリスを使用しました。

1個あれば、数年は必要ないと思うので持っていて損は無いかと。

 

ロードバイクだけじゃなく、家族の自転車、クリート交換にも。
スマートローラーのジョイント部分などに薄く塗っておくとサビを防げます。家のドアなど、蝶番のグリスアップ等にも使えるので重宝します。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥900(2021/11/29 06:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

クリートの付け替え

 

ルックからシマノに変更になったのでクリートも交換です。

クリートサイズを比べると一回り違うので違和感があります。

 

正直、こう言った微調整は嫌いなので、まともにやった事はありません。

ですが、ビンディングシューズのフィッティングでもそうでしたが、小さい事の積み重ねが重要だったりします。めんどくさいですがやるしかありません。

 

関連記事

こんにちは。足が小さすぎてビンディングシューズに悩んでいたくりはんです。フィット感ってこんなにも違うんだと驚きでした。今まではこんな風に思っていました。 合うサイズがないからさ。見た目重[…]

 

 

クリートの取り付け位置は上記の動画を参考にしました。

 

集団で走る機会が増えたので、後方からのペダリングや足の開き具合などの指摘を取り入れました。

 

「親指の付け根」で踏めとか「母指球で踏め」とか。範囲的にはあいまいなので初心者は苦労します。

 

なので、私の場合は他のスポーツでどこを使っているか、階段を上る時(一段ぬかし)とかをやってみて力の入る部分、抜ける部分を意識しています。

 

テニスとかサッカーとかマラソンでも何でもいいと思います。

そんなことを繰り返しながら微調整。

 

あれ、クリートの位置が限界だ。

シューズの裏に気になる赤いポッチ。コレを動かすと位置が変えられました。

 

赤いゴムを細い棒でとる。
位置をずらしてゴムを入れ替える。

 

付け替えて、乗っては位置をずらし微調整。スマートローラーがあるので便利です。

 

いい感じになってきました。

 

ルックとシマノのビンディングペダルを比較

  • シマノPD-R8000アルテグラ
  • LOOK KEOBLADE

 

LOOKと比べるとクリートが大きいためか、広範囲で踏めている感覚がいい。ペダルのどこに力がかかっているのか分かりやすいです。

 

アルテグラなので、クリートのキャッチ時、外す時の固さが増しました。設定を弱くしても感覚的には、ケオブレードの1.5倍増し。

思った以上に固いので、立ちゴケしない様に慣れが必要ですね。

 

正直、初心者の方は、いきなりアルテグラを使わない方がいいかもしれません。

入れる時も外す時も、力のかけ方やコツが必要なので、立ちゴケ注意な感じです。

 

やはり、アルテフラは上級者向けのモデルです。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥15,500(2021/11/29 06:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

LOOK KEOBLADEは、ブレードが柔らかかったので、クリートの着脱がスムーズに行えました。

初めてのビンディングペダルだったし、背が低く当時は力も無かったのでケオブレードを選びました。

女性向けのモデルでもあります。(上級モデルはチタン・セラミック)

 

そして、KEOBLADEのデザインは、やっぱかっこいい。

初めてのビンディングペダルで見た目重視ならKEOBLADEの方がおすすめです。

 

created by Rinker
ルック(Look)
¥17,765(2021/11/29 06:45:21時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク