【Tacx NEO 2T Smart】と【Wahoo KICKR】買うならどっち?

『Tacx NEO 2T Smart』から『Wahoo KICKR』に変えて3ヵ月がたちました。

3ヵ月で約7,000km乗りましたが、順調です。

 

スマートローラーの購入は、『Tacx NEO 2T Smart』か『Wahoo KICKR』と言われるほど2台は人気。二大巨頭です。

どちらかを買うか迷う方もいるかと思います。

もちろん本格的にトレーニングするならですが。

 

僕的には、『Wahoo KICKR』に軍配でした。

今回は、その理由を書いていきたいと思います。

【Tacx NEO 2T Smart】と【Wahoo KICKR】買うならどっち?

どちらの機種も高性能なので大きな違いはありません。

静寂性、±1%以内の精度、登坂際限も申し分ありません。

僕が、『Wahoo KICKR』を選んだ理由は以下。

 

その1・・・価格が安い
その2・・・外で走る感触に近い
その3・・・最新だから
その4・・・故障

その1・・・価格が安い

 

『Wahoo KICKR』・・・約16万円

 

『Tacx NEO 2T Smart』・・・約19万円

created by Rinker
タックス(Tacx)
¥209,000(2022/09/27 19:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

価格差3万円とかなり大きな差です。できれば安い方がいいですよね。

『Tacx NEO 2T Smart』は、取り付けに専用工具が必要なので、別途お金がかかる場合があります。(できれば知り合いに借りましょう。)

『Wahoo KICKR』はスプロケ付き。取り付け不要なので、簡単な組み立てで、すぐに始められます。

 

『Tacx NEO 2T Smart』には、路面再現(デコボコ道を再現)する機能があったりとよりバーチャルを楽しむんならいいかもしません。しかし、パワトレには不要かなと。

 

その2・・・外で走る感触に近い

『Wahoo KICKR』の方がペダリングの感覚が実走に近いです。

主観なので個人差はあると思いますが、パワーのかかり方に若干の差があります。

 

『Wahoo KICKR』の方がダイレクトに伝わり、『Tacx NEO 2T Smart』はすこし重たいと言うか。長時間の乗ってみるとかなりの差が感じられました。

 

その3・・・最新だから

ぶっちゃけこの部分が一番大きいかも。

タックスは、「Neo 2」から「Neo 2T」アップグレードされて以来、変わっていません。2と2Tも性能的にはそれほど違いがありません。『Wahoo KICKR』第5世代にアップグレードされ、性能は『Tacx NEO 2T Smart』に並びました。先ほども言ったように、感覚的な小さな精度だとキッカーの方が感触はいいです。

 

Wahooは、KICKR CLIMB(キッカークライム)等、 様々な製品を出してより再現性を高めるアイテムがあります。一方、Tacxは、ガーミン傘下になってから勢いが衰えています。

ガーミンが、本格的にスマートローラーに参入したらまた巻き返すかもしれませんね。

 

その4・・・故障

『Tacx NEO 2T Smart』は、1年ちょっとで2回も壊れました。どちらも距離にして7,000km経過したころです。空冷ファンの故障です。

実はこの故障「Neo 2」時代からけっこうな頻度で報告されています。

 

『Wahoo KICKR』は7,000km経過しましたが、今のところは何も問題ありません。今後どうなるかは分かりませんね。

 

保証期間は、『Tacx NEO 2T Smart』は2年なので壊れても安心です(キッカーは1年)。

電化製品なので当たりはずれがあり、駆使すれば1年以内で壊れる可能性はどちらもあると思った方がよさそうです。

 

保証期間以内だったらラッキーと思いましょう。

最後に

僕の場合は、9割以上ズイフトでトレーニングしています。

なので、ある程度高性能なスマートローラーを使っていますが、逆に実走9割の場合は、それほど高性能なモデルは必要ないのかなと思っています。

正直、最大負荷とか最大勾配とかほとんど使いどころがないですからね。

 

今後、ヒルクライム、レースなどに参加するためにパワートレーニングをするなら高性能の方が練習効率はいいです。

なので、上位機種の『Tacx NEO 2T Smart』か『Wahoo KICKR』で迷ったなら、『Wahoo KICKR』をおすすめします。

 

スポンサードリンク