コンパクトで超明るい「ボントレガーFlare RT Rear Bike」リアライトがいい感じ

こんにちは。テールライトを変えてご機嫌のくりはんです。

自転車のリアライトって光量を得るために大きめの製品が多いですよね。

背が低いのでシートポストを有効に使いたいです。

でも。小さいと明るくないので危ないですよね。

そこでコンパクトなのに超明るいライト「Bontrager(ボントレガー) Flare RT Rear Bike Light」に変えました。

ロードバイクをおしゃれに乗りたい人に是非!

Bontrager Flare RT Rear Bike Light(リアライト)

 

トレック傘下のボントレガー。革新的なアイテムで乗り手を常に驚かせてくるメーカーです。

小さくて明るい

3.5×2.8×2.8cmと超小型ライトなのに、日中2km先からでも確認できてしまいます。

こんな小さいのに驚きのパワーなんですよ。

明るすぎる                               一番明るい90ルーメン点滅モードで走行していると後続車に「まぶしい!!」と言われるほど明るいです。このモードだと6時間程度しか持たないので、誰かと一緒に走る時は45ルーメンの点滅モードをおすすめします。

5種の点灯モード

夜間などライドの状況に合わせて点灯モードの変更が可能です。

なんと明るさの自動調整機能も付いているんですよ。

明るさと持ち時間の目安は以下となります。

  • 90ルーメン点滅モード 6時間
  • 45ルーメン点滅モード 12時間
  • 5ルーメン点滅モード 15時間
  • 25ルーメン点灯モード 4.5時間
  • 5ルーメン  点灯モード 13.5時間

ボントレガーANT+でワイヤレス操作可能

ANT+対応ボントレガー製品やのGARMINと接続可能が可能です。

ワイヤレスでオン・オフ操作が可能で、サイコンによってはバッテリーの残量が確認できます。

リアライトの残量を確認できるのはうれしいですね。

ガーミンの上位機種は対応しています。

私は、ガーミン エッジ(Edge) 130を使用していますがペアリング可能でしたよ。

おしゃれ、安全に乗りたい方にもおすすめ

リアライトは安全面に配慮が最優先。

しかし、コイツは美しさも兼ね備えていますよ。

キューブ型リアライト

 

シートポスト周りはごちゃごちゃしまよね。

キューブ型で丸目で見た目がかわいい。

サドルの専用マウント

ボントレガーブレンダーシステムに対応しています。専用のマウントでサドル後部に取り付け可能ですよ。

サドルとの一体感!かっこいいですよ。

私は、アイオロスサドルに取り付けました。

トレックの自転車やボントレガーのサドルを購入したら絶対つけましょう。

関連記事

驚きました。サドルを変えるだけでこんなに違うものかと・・・。昨年末に、妻に内緒の買い物でサドルを購入しました。 【BONTRAGER AEOLUS SADDLE】ボントレガーのアイオロスサド[…]

ブレンダー対応サドルは、トレック取り扱い店やトレックショップで要確認です。

まとめ

最後に「Flare RT Rear Bike Light」についてまとめておきますね。

 

  • 最大90ルーメン2km先からも見える
  • ワイヤレス操作が可能
  • ボントレガーブレンダーシステムに対応

 

気になる方はトレックショップへGo!!

 

コスパ重視で選ぶならこちらのライトがおすすめです。

関連記事

こんにちは、くりはんです。 本日は、初心者におすすめのロードバイク用テールライト、 『キャットアイ OMNI 3 AUTO(オムニ3オート)』をご紹介したいと思います。 […]