合わないビンディングシューズで「巻き爪」になった。放置してたら手術になったお話

ビンディングシューズ選びは、ちゃんとやらなきゃいけないよねってお話です。

足の指が「巻き爪」になってしまいました。

爪が皮膚に刺さって膿んでしまい靴も履けない状態。歩くのもしんどいっす。

 

リンタマンのアジャストロードコンプを履いてたんですが、親指に違和感和があったんですよね。

まぁ「こんなもんだろう」って思ってました。

そもそも足のサイズに合っていなかった

 

はじめてのビンディングシューズをネットで購入したので、サイズ選びは適当でした。

でもリンタマンてアジャストダイヤルで結構しっくりきちゃうんですよね。ただ、アジャストダイヤルをまわしても親指だけは緩かった。

 

新しいシューズに変更して気付いたんですが、サイズが大きすぎたみたいです。

2足目は、履いた瞬間に違いが分かったので、「これだ!」ってなりました。

 

深爪は、巻づめの原因になる

 

自転車に乗る前は、必ず足の爪を切ってから行っています。ロードバイクに乗る前は、深爪にていました。

理由は特になく、なんとなく清潔だから。

 

特に長いライドで足が蒸れたりして、臭くなるのは嫌ですからね。

 

しかし、帰ってくると必ず、親指の縁が真っ赤に腫れあがります。

ちょっと痛い程度だったので毎回放置していたのですが、今回は翌日も痛みが治まりません。

 

むしろ日に日に痛みが増していきました。

一週間後

一週間たっても腫れは引きません。

それでも、靴は履けるし、仕事に支障のないレベルです

病院嫌いな僕としては、放置プレイで治したい。

さらに一週間後

朝起きた瞬間に親指に激痛が走りました。

ズキズキと痛く真っ赤に腫れ上がっています。

よく見ると化膿していて、爪の間から膿がでていました。

 

床に指をつけられない状態。かかと歩行で1日過ごしましたが限界です。

嫌々ながらも病院へ

妻に強制連行され、病院に行きました。

診断結果は「巻き爪」。薬かなんかで簡単に治るのだろうと思っていたら、「爪が皮膚に刺さっているので取っちゃいますね」

どうやら手術をするらしい。

簡単な手術

親指の爪の根元に麻酔を打ちます。

想像しただけでも痛いですけど、マジ痛いです。病院で思わず声が出るほど痛いです。

同時に大量の膿が出てきました。

 

10秒後・・・麻酔が効いて何をさているのかわかりません。

「ハイ。終わりです。」

 

1/4程爪を剥がしました。思っていた以上に刺さっていた部分が大きくてびっくりしました。こりゃ痛いわけだ。

その後切除して穴の開いた部分を洗浄してガーゼを詰め込んで終了です。

所要時間約10分です。保険も適用されましたが、10分で1万円です。

手術って高いんすね。

痛みは1日で消えた

切除した痛みは1日程度残りますが、苦痛だったズキズキは無くなりました。

三日ほどでガーゼも取れて、切除した部分もふさがっていました。人間の治癒能力すごい!

術後は良好

数回通院して様子をみましたが、問題無しと言う事でした。

切除した部分は、根っこの部分を薬で処理しないとまた生えてくるそうです。

 

悩みましたが、今回はやめておきます。

だって怖いんだもん。

 

ロードバイクが復活できそうです。

まとめ

スポーツをしている2割弱の方が、巻き爪になるそうです。

運動をする前は、深爪にならない程度に切りましょう。

ロードバイクでは、瞬発的にペダルを踏み込み、その力で、爪が刺さってしまうようです。

 

ネットでシューズは、安く買えるので私もほとんどをネット購入していますが、初めてビンディングシューズを購入する時は、店舗で自分にあったサイズを購入しましょう。

メーカーによって、サイズ、幅が全く違うので、本当は毎回店舗で購入するべきですね。