トレック「Émonda SL 5 Disc」ロードバイク初心者におすすめの一台

久々のブログ更新です。

トレックのÉmonda SL 5 Discが10月にやってきました。

初心者~中級者モデルとはいえ、税込み30万以上もする衝動買いです。自転車界ではお安い方なんですけどね・・・。家族を説得しなんとか購入。

3ヵ月ほど乗りましたが、すこぶる調子が良いので、紹介します。

これからロードバイクを買う方におすすめですよ!!

マジョーラカラーが美しい

ここ数年ロードバイクやパーツ、シューズなどで人気のマジョーラカラー。見る角度や日の当たり方によって色が変わります。

2020エモンダSL5では、通常カラーとして販売されています。つまり他のカラーと値段が一緒なんですよね。なんか得した気分です。

シューズなどは限定カラーが多かったり、人気であっという間に売り切れたりします。

昨年、シマノから販売されたS-PHYRE RC9 もマジョーラカラーの限定オーロラが話題になりました。

未だに探している人も多いんですよね。確かにかっこいいですよねー。

色が変わるといえば、オイルスリックも外せません。

オイルスリックといえば、人気のSPACAZ(スパカズ)

ステムキャップを交換しました。

相性抜群でかっこいい。ちょっとした改造もロードバイクの楽しみですよね。

スパカズのオイルスリックと言えば、ボトルケージが一番のおすすめです。欲しいですけどやりすぎなような気がして・・・購入考え中。

created by Rinker
スパカズ
¥3,789(2020/11/25 22:01:35時点 Amazon調べ-詳細)

DISCってどうなのよ

ロードバイクメーカー全般がディスクへ移行しているので、論争したところでどうにもならんと思っているのですが、私的にはディスクがいいです。

何よりバイク全体の見た目が良くなります。画像で見るとリムブレーキが無い分すっきりしているのがわかりますよね。

手の小さい人や女性におすすめ

私の手は女性の方と同じくらいかそれ以上に小さいです。

そのため、ロングライドや長い下り坂など手が痛くなったのですが、力をそれほど入れなくてもブレーキングが可能になってので、めちゃくちゃ楽になりました。

「ブレーキが効きすぎて危ないのでは?」

と思うかもしれませんが、初心者や中級者レベルでは全く問題ないと思います。

ブレーキがかかる差を感じられるのはほんのわずかです。むしろほとんど感じられませんでした。

なのに手が疲れないんですよね。

特に、手の小さい男性、握力の無い女性、ディスクブレーキのロードを購入しましょう。

初心者に超超お勧めの一台です。

700×28Cサイズのタイヤが標準装備になっていなっているのも2020年エモンダSL5の特徴です。700×25Cが一般的です。

「広きすぎない?」

と思うかもしれませんが、これが思った以上に快適です。タイヤが太い分乗り心地が圧倒的に良くなり、疲れも軽減されます。

特に初心者は乗り心地が重要だと思っているので。早さよりも楽しさを体感した方が長続きします。

何よりパンクの心配も減りますしね。

車体も軽く、乗り心地もよく、ブレーキ動作も楽なバイクは、初心者に超おすすめの一台。

是非、トレックのÉmonda SL 5 Discを試乗してみて下さい!!」