ロードバイクの異音「キーキー音」まさかのアイツが原因だったお話。

半年ほど前からクランク付近で「キーキー」とぺダリングに合わせて音がなるようになりました。

ならない時もあったのであまり気にしていませんでしたが、

 

最近乗るたびに音が大きくなっている様な気が・・・。

 

ネットで調べてみると様々な原因があるそうなので片っ端から試してみました。

チェーンのオイル切れ

チェーンのオイルは、まめに注油していたのでおそらく問題ない。

もしかしたら汚れが原因??

 

そこで、ワコーズの製品を使った清掃方法が、YOU TUBEにアップされているので参考にしてきれいに掃除してみました。

 

ワコーズチェーンルブで仕上げをして完成。

さっそく走りに行ってきましたが、直ってません。

点検に出してみた

もしかしたら、クランクやBBが原因なのかも。

でもロードバイク分解した事ないし。

 

「触らぬ神に祟りなし」

 

初心者が余計な事はしてはいけませんね。ハイ。

 

そこで購入店で点検してもらう事にしました。

値段で決めてしまったので購入店が遠く、めんどくさいんですけど。仕方ないです。

新たに購入したバイクは、近所の有名ショップで買う事にしました。いつでも点検してもらえるので安心です。

 

点検の結果・・・異状なし。

 

色々な個所を微調整してもらい、もう大丈夫との事でした。

 

しかし、数日後

 

相変わらずの「キーキー音」が聞こえてきます。

ひとつひとつ原因を探ってみた

ネットで異音の原因を調べてみたのですが、「キーキー音」に当てはまる原因は、すべてクリアしています。オイル、グリスの注油もOK。

 

ロードバイクの異音は意外なところからしている可能性があるらしい。

 

車体自体やシートポストなどからも異音する事があるそうです。

「ギシギシ」「カタカタ」「パキパキ」と音がするそうですが、そういった音ではありませんでした。

 

専門店に見てもらって問題なかったので、かなり安になりました。

 

「俺の耳おかしいのかな?」

 

原因は、お恥ずかしい話です。

「もうお手上げ」

諦めていました。新しいロードバイクがくるまで我慢するしかないと思っていました。

 

コンビニに寄った時、ツールケースからチェーンを取り出しました。

その時に気づいたのですが、ツールケースがボロボロなんですよね。

 

何かでこすれたような後です。

 

画像中央当たりの穴が、ぐるっと数ヶ所にあったんです。

ボトルケージに入れているので、よほどの事がない限りこんな傷はつきません。

まさか・・・

 

外して乗ってみました。

 

直りました・・・。

 

ボトルケージとのサイズが合っていなかったので、横にずれていました。

乗っているうちにずれたんでしょうね。

それで、鳴ったり鳴らなかったりしていたのね。

 

本日のまとめ

 

ロードバイクの異音は意外な個所が原因である

 

おしまい。