【MTB】家族でトレイル、マウンテンバイク購入。【TREK/HARO BIKES/GT】

家族全員自転車デビューです。

ママチャリではなく、マウンテンバイク。妻と長女のを買いました。

 

僕と長男は、先月トレックのマウンテンバイク&キッズバイクを購入。

 

関連記事

先日、マウンテンバイクを購入しました。TREKのMarlin 7です。10万円の入門向けハードテイルです。  子どもと遊ぶため レスト用 ポタリング用 上記の[…]

 

「家族で自転車やっちゃう?」的なノリで、以前から勧誘していたし、コロナ渦の中妻も運動不足解消を考えていたそうで・・・。

 

「買ってくれるないいよ?」

「買ったるで!!!」

 

出費は仕方なし。とは言え、高性能ロードバイク購入のための貯金からの痛い出費です。

 

それでも「家族で自転車でおでかけ」は、夢だったのでうれしいです。

 

そんなわけで、新しく買ったマウンテンバイク&キッズバイクの紹介です。

 

HARO BIKES ハローバイクス 【Flight Line TWO フライトライン2 】

 

HARO BIKES(ハローバイクス)アメリカ南カリフォルニアのMTB、BMX等を専門に扱う会社です。

大企業系と違ってリーズナブル。

入門者にとってはうれしい価格設定です。しかも見た目がおしゃれ。

キッズバイクも充実していてます。

 

僕的にはトレックをおすすめしたんですけど、妻は見た目で好きなのを買いたいと言う事で、マットブラックで角ばったデザインの「Flight Line TWO」を購入しました。

 

フロントが3枚なので重量やメンテナンス性はちょっと微妙です。が、正直、自転車は見た目が一番重要な気がします。同じ価格帯なら性能に差はありません。

 

妻の身長は160cmなので、サイズXS、27.5インチにしました。

僕は159cmの低身長です。経験上ですがフレーム適応サイズ内でも「小さい方を選びます」。今回は、Sサイズもオッケーでしたが「XSにしなさいと」妻に言いました。割と店員さんも「Sでも大丈夫」とすすめてくるのですが、そもそも海外の自転車は、日本人用には作られていません。数値的には適応かもしれませんが、多分あってません。数値云々ではなく、低身長にしかわからない違和感を感じるので。

 

Cannibal(カンニバル) XC ボトルケージ

ボトルケージもXSサイズ用に横出しを選びました。

ハードテイルマウンテンバイクのXSサイズだと、ボトルは横出しにしないと使い勝手がかなり悪いです。と言うか使えない。

【Cannibal(カンニバル) XC】は、その名の通りホールド感が強く、ボトルが落ちることもありません。小さいサイズのMTBなら一択と言ってもいいほど間違いなしです。

 

 

500mでおまたが痛い パッド入りショーツ

スポーツバイクなので、お尻やおまたが痛くなります。

早速乗ってみたら、「めちゃくちゃ痛い」と。

 

パッド入りのタイツを購入。

正直、このサイズ感はめちゃむずなので、安いのを買って履いてみてからの方が絶対にいいです。パールイズミとか安い買い物ではないので。

なので、アマゾンのお安いのをお試しで購入しました。

 

「全然痛くない!!」パッドだけで天と地だそうです。

 

 

次に長女のキッズバイクです。

 

GT TOMPER PRIME 24(ジーティー ストンパープライム24)

 

GT Bicycles(GTバイシクルズ)主にマウンテンバイク、BMXを取り扱うアメリカのメーカーです。

GTキッズバイクの価格帯は4~5万円ほどです。

 

GT ストンパープライム24 V2 2022 ジーティー STOMPER PRIME 24 V2 24インチ 子供用自転車 キッズバイク マウンテンバイク MTB

 

ぶっちゃけキッズMTBの有名どころだと、性能に変わりはないので好きなカラーで選ぶのがマストです。それからサスペンションありの方が断然かっこいいですね。

 

基本的に小物やパーツを増やす事はありません。

乗り始めで必要なのは以下の物。

 

・ヘルメット
・鍵
・ベル
・巻き込み防止にテーパードパンツ
・グローブ

ヘルメット

子どもは絶対に必要です。

交通ルールを教えても分からない事だらけです。車の運転ができる大人目線だから分かる危険な事も子どには対応できなかったりします。万が一が起こってからでは遅いので必須です。

 

一般的に売っている子ども用自転車と違い、鍵は基本付いていません。

車体も軽く持って行かれやすいので、盗難防止に地球ロックできる鍵を購入しました。

定番のクロップスです。

 

くるくる巻いて簡単に車体に付けられます。子どもでも扱いやすいのがベスト。

ベル

ベルや反射板は法律上の装着義務があります。

反射板はほとんどの自転車に付いてきますが、スポーツバイクはメーカーによっては付いていない事も。

 

付いていなかったので購入しました。

ぶっちゃけ、使う事ってほとんどないので安価な物でいいと思います。

定番のキャットアイ。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥473(2022/05/27 12:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

巻き込み防止にテーパードパンツ

割と盲点です。

クランクセットは巻き込み防止になっていますが、裾が少しでも広いと汚れます。

なので、テーパード(裾に向かって細くなる)等のパンツでストレッチ素材のパンツを選びます。

 

GUとか島村とかいいのが売っています。

グローブ

一般の自転車と比べて、ハンドルのグリップ力が強いため長時間乗っていると手が痛くなります。

特に冬はしもやけ・あかぎれを起こしやすいのでマストです。

滑り止めが付いていた方が安全です。

 

100均にも売っています。

 

子どもとの休日の過ごし方が最高になりました

マウンテンバイクでサイクリングすると普段絶対に通らない道に行きたくなります。

こんなにも林道が多かったのかと驚きます。

 

車も通らないので安全です。

 

自転車の楽しさを味わえ、子ども達もバイブス上げまくりです。

ちょっとした土手とか、階段とか下れて遊園地より面白いです。

 

小学校低学年でも20kmくらい走れちゃうので、思った以上に遠くまで行けます。

 

そしてお腹を空かせてのおにぎり。

最高です。

 

大人は、一人用のガスコンロを持って行ってコーヒー。

どんなお店で飲むコーヒーよりも確実に美味しいです。

 

遊び、グルメ、思い出、最高の週末を満喫しています。

 

それから、ダイエットにもなるので一石二鳥の自転車ライフを楽しめますよ。

スポンサードリンク