利根川サイクリングロード~「水の郷さわら」100kmライドに行ってきたよ。

 

去年は、夏までに5㎏のダイエットを目指していましたが、達成ならず。今年こそは、20代の頃のスリムボディー目指します!

そんなわけで復帰ライド。利根川サイクリングロードを100km程走ってきました。

 

初めてのロングライドにおすすめの利根川CR

 

冬の間まったく運動していなかったので、復帰ライドは、ゆるーく走れる利根川へ。

スタートは、千葉県佐倉市の佐倉ふるさと広場「サイクルステーション」です。目的地は、千葉県香取市の「水の郷さわら」。ちょうど50㎞なので、往復100kmです。

 

 

平日なのでライダーは、ほとんどいません。

印旛沼サイクリングロードで利根川を目指します。

 

しかし、足が重い・・。体も重い。ロードバイクってこんなに遅かったけ??

 

 

西印旛沼サイクリングロードを抜けた後は、車道から利根川を目指します。北印旛沼は、一般のサイクリング、カメラマン、釣り師などが多く危険です。

 

初心者の人は、景色を楽しみながらゆっくり走りましょう。以前、事故に遭遇した事があったので・・・。

 

 

遠くに筑波山が見えます。

ここからは、ひたすら銚子方面に向かって利根川沿いを走ります。

天気が良く、何より風が無いのがうれしい。利根川は強風になる事が多いのが難点なんですよね。

 

 

今回は、はじめて茨城県側のサイクリングロードを走行してみました。

河川敷に牛が放牧されいました。いや、数が半端ないんですけど。

乳製品として出荷されてるのかな?だとしたら絶対美味しいですよね。

 

 

更に進むと謎の形に刈り込まれた木。

千葉県側のコースからも見え、形がアイスのピノみたいで気になっていたんですよね。

 

稲敷市にある 「大利根東公園」でした。

千葉県側は、ダンプとかトラックが行き来しうるさいですが、茨城県側は静か。のどかで景色を楽しめる気がします。

道の駅「水の郷さわら」に到着

 

橋を渡って千葉県側にある「水の郷さわら」は、休日ともなると人であふれる人気の道の駅です。

絶品の手作りおにぎり

 

サイクリストに是非食べていただきたいのが、道の駅で売っているおにぎりです。

昔ながらのまんまるとした手作りおにぎり。

種類も豊富で、スタンダードの海苔、赤飯、まぜごはん、おこわ、肉まきなど、十数種類あって、どれを食べようかまよっちゃいます。出来たての温っくいおにぎりも。

 

 

旬の竹の子ごはんのおにぎりをいただきました!

腹ペコライダーが食べたら、間違いなく、「世界一美味い」ってなりますよ。

 

 

人懐っこい白鳥に別れを告げて、来た道を戻ります。

ところが、楽しかったのは、ここまで。帰りは風が吹く最悪の展開に。

貧脚おじさんなので、電動ママチャリがいたら確実に抜かれていたでしょうね。つらかった・・・。

本日の走行距離、103km

番外編

 

佐原と言えば、水郷の町。「水の郷さわら」からも船が出ていて、小江戸と呼ばれる古き良き町並みを舟めぐりで観光できます。

サイクリングでも巡っても楽しいですよ。

道の駅から10分程度で、町に行けるので時間があれば是非行ってみて下さい!!