「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」初レース断念!雨天DNS

はじめてのロードバイクレースに参戦予定のでしたが、雨のため今回は見送る事に。残念。

 

先日の記事にかきましたが、前日はあまり眠れず・・・。

 

朝の時点では、雨が降るか降らないか微妙な予報。迷いましたが曇りになる可能性もあったので行く事にします。

 

朝の5時、袖ヶ浦フォレストレースウェイ目指して会場へ。出発!!

 

会場は雨模様

 

袖ヶ浦の高速道路を下りると、雨脚が強まり会場に着くと傘が必要なほどです。

車は満車です。

 

この時点で、路面が乾かないと判断して、今回のレースは見送る事にしました。

 

しかし、ガチ勢の方たちは、雨をものともせず準備をしていました。ロードレースは、天候など関係なしと言われますが、あくまでもプロの世界のお話。

初心者おっさんには恐怖でしかありません。

 

 

受付に並びます。気温も低かったのでみなさん寒そうにしていました。筋肉マッチョは堂々とあるいていましたけど。

 

走らないとはいえ、ゼッケンだけはもらってきました。せめて参加賞だけでももらって帰らないと、もったいないですからね。

 

靴下と補給食をゲットしました。

会場の様子

寒さ&雨で会場は、どんより重たい雰囲気です。様子をうかがって車で待機されている方も多く、混雑はしていません。

 

それでも高級車からエントリーロードまで、様々ばバイクを見る事ができるので楽しいですね。かっこいい!

 

ガチ勢の方のバイクやパーツ、サイクルジャージまで思わず電卓をたたきたくなります。凄いっす。

 

 

チーム「マトリックスパワータグ」による初心者ためのサイクルクリニック(安全講習会)が行われました。途中スペイン語による解説もw

安原監督のお話で、緊張ムードからリラックスムードに雰囲気がかわります。初心者なので緊張しますからね。

 

 

自転車関連のショップが並んでいます。

ワコーズでは、講習や洗車を行っていました。

受けたかったんですけど、テンションダダ下がりで、そんな気分ではなくなってしまいました。

 

 

フラフラしているといつの間にか、試走がはじまっていました。路面の状況を確認しながら、慎重に走っています。

 

雨の日は走らない決断も大事です。

雨は止むことなく降り続き、車で待機していても面白くないので、途中で会場を後にしました。

知り合いが午後のレースに参加しており、その後の状況を聞いたのですが、落車続出だったらしい。

 

同じチームの方は、ヘルメットが割れるほどの衝撃だったそうで・・・大事には至らなかったのですが、

念のため病院で検査を受けたそうです。

 

スポーツは、未だに暗黙の「根性論」が多く残っています。もちろんその競技で食べて行ける人なら話は別です。

 

ただ、趣味の範囲で行う競技で、怪我をして人生を台無しにする可能性だってあります。なので、「無理だな」と思ったら、止める決断はとっても大事だと思います。

たった7,000円のために怪我をして、自転車が壊れて、仕事休んで、家族や周りに迷惑をかけるなんてバカと言われても仕方がないですからね。

 

と言いつつも、せっかくトレーニングしてきたのに残念です。

来年は、晴れる事を願います!!