【コロナウィルス】外出自粛中でメラケアフォルテクリームのデメリットが解決

メラケアフォルテクリームを毎日塗って検証中のくりです。

 

コロナウィルスの外出自粛で、やる事が無いからとダラダラ生活してはいけません。社会復帰に備え、美しく健康的に過ごしたいですからね。

 

 

この自粛でメラケアのデメリットが解決されたので、コロナもシミもやっつけてやろうと思っています。

 

 

外出自粛中でメラケアフォルテクリームのデメリットが解決

  1. 顔が赤くなる
  2. 夜間にしか塗れない
  3. 夏はNG

 

シミ取りクリームには上記の様なデメリットがあります。

このデメリットが解消されます。

 

①顔が赤くなる

特に色白の方は、塗った個所周辺が赤くなりかなり目立ちます。

ソーシャルディスタンス、外出自粛の今は人に合うのを避ける方が多いので、顔が赤くても人に見られることはありません。

基本マスクも付けていると思うので、顔が赤くなっても気にしないで生活できます。

 

②夜間にしか塗れない

仕事の都合や紫外線の影響から夜間に塗っていました。

 

睡眠中は細胞が活性化し修復するのでホントはお肌を整えてから寝るのがベスト。

 

しかし、この自粛中は昼間塗ってよるはケアして過ごしているのでお肌絶好調です。

 

③紫外線の増える夏はNG

メラケアフォルテクリームは紫外線NG。

もっとも紫外線の多い夏場は出来るだけ避けた方がいいとの事。

家にいてもあびてしまいますからね。

 

季節的には冬から春にかけて行うのがベスト。ちょうどいい季節です。

 

 

できたてのシミや薄い肝斑に効果あり

現在、効果を検証中です。

 

関連記事

こんにちは。くりです。 40歳こえてからシミが増えました。何かいい薬はないですか? 探していたところ安くて高評価の薬を発見。購入しました。海外ジェネリック品なので、本当[…]

 

二ヶ月間行った結果、大きなシミは薄くなり、出来立てのシミや薄っすら肝斑はほとんど目立たなくなりました。

初めはほとんど効果がなかったのですが、毎日の継続で少しづつ効果があらわれました。

 

何もすることがないのであれば、いい機会なのでコロナ問題が解決される日までにお肌の若返りを目指します。

 

メラケアフォルテクリーム(MelacareForte):まとめ買いがお得です。

 

まとめ:悲観的にならず受け入れよう

コロナウィルスは世界中で蔓延しているので、人と会わないのが最善策と言われています。

しかしワクチンが開発されれば終わります。

 

家にいて悲観していても何も生まれません。

今までできなかった美容や健康、ダイエットに真剣に取り組むチャンス。

 

ほとんどお金を使わずできる事なので、この機会に是非取り組んでみましょう。

 

メラケアフォルテクリーム(MelacareForte):オオサカ堂はこちらです。