【GronG (グロング)】BCAAを試したみた。ワークアウトの補給に!

「BCAA」ってご存じですか?

なんでも筋肉の分解を抑えてくれのでトレーニング効果が高まるらしい。

 

  • ・「BCAA」は、バリン・ロイシン・イソロイシンという3つの必須アミノ酸で構成されている。
  • ・体内で合成する事が出来ないため食事で取る必要がある。
  • ・食事で取れない部分をパウダーやサプリメントで補う。

 

トレーニング前後に摂取または、プロロードレーサー等は練習中に摂取すると「疲れが軽減される」なんてよく記事に書いてあったります。

 

ミッドフォーティー(40半ば)ともなってくると回復って言葉だけで涎が出そうです。

なんでとりあえず購入。

 

GronG(グロング) BCAA 

 

ぶっちゃけこう言った、パウダーやサプリメントって効果が補償されているわけではありませんし、中身の決まりなんてありません。

なので、飲む側は信じるしかない。

一流のスポーツマンが効果ありって言っているのは、製品をもらえたりスポンサー的な部分もありますからね。

 

じゃな何を選ばばいいのかって言うと、味とか飲みやすさ、コスパやレビューで選ぶしかありません。正直、高いから効くってわけではないので。

 

最終的にコスパで選んだのが、GronG (グロング)のBCAA。

スプーン一杯で350~450mlの水等で溶かして飲みます。水で薄めた場合は一杯当たり40円なのでコスパ良好。

レモン味を選びましたが大正解。レモネードです。ライド中やパワトレ中は、疲れた体にしみわたる感じがとてもいい。

 

created by Rinker
GronG(グロング)
¥3,383(2021/11/29 01:06:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

甘すぎるのがデメリット

 

正直味が濃い(甘い)ので、もっと薄めてもいいかも。サイクルボトル620mlにスプーン1杯でも薄いとは感じませんでした。もっと薄くても全然飲めるほど。

なので、トレーニング後のプロテインが美味しくないんですよね。

 

ゴールドスタンダードのホエイプロテイン(ダブルリッチチョコ味、エクストリームミルクチョコレート味)を飲んでいますが、辛いトレーニングの後のご褒美だったんですよね。だって普通に美味しいチョコレートドリンクなんだもん。

 

それが、甘く感じなくなってしまった。

つまりそれほど甘さがあるので、それがデメリット。

なつうかもっと酸っい方がいい。

 

効果はあったの?

 

飲んでから調子がいいのは間違いないんですけど、まだ飲み始めなので何とも。

ただ、プラシーボ効果もあるので絶対とは言い切れません。

まぁコスパがいいので「ライド中にジュース買うくらいなら」って感じです。

もし効果が無ければやめればいいだけなので、コスパ優先です。

 

※飲み始めてから一月以上経過しましたが、回復の速さを感じるようになりました。

 

歳を取ると薬に頼りたくなる

 

40を超えてから疲れやすくなり、顔にシミや大人ニキビができ、禿てくるはで大変なんですよね。少しでも遅らせよう改善させようと薬やサプリに頼りたくなっちゃいます。

最近は不眠改善のために「CBDグミ」も取り入れました。

関連記事

アップルウォッチを購入したのでなんとなく健康管理に取り組んでいます。毎朝の心拍を記録して、ロードバイクトレーニングの体調管理をする事が目的でしたが、睡眠や健康などに使えてとても便利。特に睡眠には20年以上悩まされてきたので・[…]

 

これ以上増やすつもりはないんですけど、なんだかんだ、1日当たり400円程を摂取しているので。まぁタバコ吸って頃に比べたらましですね。お酒もほとんど飲まないし。

4、5年前は全く考えられませんでしたから。

 

そんなわけでまとめると、

「BCAA」を選ぶならまずはコスパから選ぶのがいいかと。

 

ナイショの話。某メーカーで成分比率について聞いたところ、どのメーカーも基本一緒だそう。違いはブラスαの成分だが、それが効くかどうかは・・・苦笑いでした。

 

たしかに、値段の高い「BCAA」が「すごい効く!!」とかあまり効かないし、ほとんどがなんとなく効いているってレビューが多いのですよね。

コスパ的には相当お勧めできるので、GronG (グロング)のBCAAを試す価値ありです。

スポンサードリンク